一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

「全国生活習慣病予防月間2019」スローガン最優秀賞が決定!

キーワード: 「少酒」お酒はほどほどに 全国生活習慣病予防月間

今年で第9回目となる「全国生活習慣病予防月間2019」スローガンの入選作品が決定いたしました。
今回は、健康標語 "一無・二少・三多"の“少酒(お酒はほどほどに)"をテーマに募集。 当会関連サイトをはじめ、多くのメディアに取り上げていただき、応募総数2,147通7,063本ものご応募を頂戴しました。
ご応募いただきました皆様には、この場を借りて心より御礼申し上げます。

※次回は、「一無、二少、三多」の“多動(身体を活発に動かす)”をテーマに、2019年7月以降に募集予定です。
少酒川柳 受賞者発表!
【最優秀賞(5万円)】

■小さめの グラスをパパに プレゼント
(福島県・50歳・まここしゃん)

【優秀賞(5000円ギフトカード)】

■健康は 少酒に多趣味 よく笑い
(大阪府・54歳・会社員・おさぼう)

■肝臓の 労働時間も 短縮に
(愛知県・39歳・会社員・KAZOO)

■じいちゃんの 少酒に孫が いいね!する
(滋賀県・58歳・主婦・はなばあば)

【佳作(1000円ギフトカード) 】

■長生きの チャンス少酒と 腹八分
(大阪府・52歳・まぁのん)

■意識変え 少酒に変えて 自分変え
(東京都・45歳・会社員・ヘルシー)

■百歳を めざし少酒と 腹八分
(静岡県・76歳・春爺)

■少酒から 健康・長寿の 二刀流
(栃木県・62歳・自営業・テクノボー)

■健康を 少酒で伸ばす 百寿まで
(奈良県・55歳・公務員・おばさんで何が悪い)

特設サイトにて、地域別「少酒」スローガン優秀作品掲載!
全国生活習慣病予防月間2019「少酒」

<参考> 【募集要項】少酒スローガン
募集期間:2018年7月24日〜10月21日
選考:全国生活習慣病予防月間実行委員会
賞品:最優秀賞 1名(5万円)、優秀賞 3名(5000円ギフトカード)、佳作5名(1000円ギフトカード)

[mhlab]

関連トピック

一無・二少・三多 ▶ 全国生活習慣病予防月間

2022年03月22日
全国生活習慣病予防月間2022講演会レポート【1】 「こころの密を育てる~スマートフォンによるAIセルフカウンセリング~」 ー講演会は継続公開中!
2022年03月22日
全国生活習慣病予防月間2022講演会レポート【2】 「認知機能低下を防止する生活習慣」「新型コロナウイルスと喫煙・受動喫煙」 ー講演会は継続公開中!
2022年02月01日
こころの密を育てる―ネガティブになりがちな今だから「多くの人・こと・ものとつながる」
毎年2月は『全国生活習慣病予防月間』―Web講演会公開中!
2022年01月23日
1月23日は『一無、二少、三多の日』!
「一無、二少、三多」ピクトグラム公募結果と全国生活習慣病予防月間2022のご案内
2021年11月17日
全国生活習慣病予防月間2022実施概要決定! 
テーマは多接:多くの人・こと・ものとつながる!

一無・二少・三多 ▶ 「少酒」お酒はほどほどに

2021年10月08日
11月10日〜16日はアルコ―ル関連問題啓発週間です。飲酒と健康に関する講演会は誰でも視聴可能!
2021年04月16日
高齢者の「フレイル」は家電の利用状況を調べれば分かる 電気使用を見える化する「スマートメーター」で高齢者の健康をチェック
2021年04月16日
腎臓病を予防・改善するための「8つの法則」 世界の成人の10人に1人が腎臓病 世界腎臓デー
2021年04月16日
女性が多量飲酒をすると乳がんリスクが1.7倍に上昇 女性ホルモンが影響か 日本人女性16万人対象の大規模調査
2021年03月11日
女性が多量飲酒をすると乳がんリスクが1.7倍に上昇 女性ホルモンが影響か 日本人女性16万人対象の大規模調査
予防月間2022
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート