全国生活習慣病予防月間2023

ニュース

2022/11/08
あなたと地球の健康のために禁煙を!~市民公開講演会・参加者募集中(参加費無料)~―全国生活習慣病予防月間2023ー
2022/10/17
一無、二少、三多(いちむにしょうさんた)のピクトグラムが誕生! 6つの健康習慣で生活習慣病を予防しよう。
2022/09/05
賞金5万円! スローガン川柳を募集中! テーマは『無煙・禁煙』~たばこは万病の元!あなたと地球の健康のために禁煙を!~ 【全国生活習慣病予防月間2023】
2022/03/22
全国生活習慣病予防月間2022講演会レポート【1】 「こころの密を育てる~スマートフォンによるAIセルフカウンセリング~」 ー講演会は継続公開中!

全国生活習慣病予防月間2023 市民公開講演会

全国生活習慣病予防月間2023テーマ
一無(無煙・禁煙): たばこは万病のもと!~あなたと地球の健康のために禁煙を~

講演会プログラム

18:30 開会挨拶

宮崎 滋 先生(日本生活習慣病予防協会 理事長、公益財団法人結核予防会理事・総合健診推進センター長)

18:35- 講演1「たばこに関する新たな問題~環境破壊と新型たばこ~」

dr.muramatsur.jpg

村松 弘康 先生(中央内科クリニック 院長、東京都医師会タバコ対策委員会アドバイザー)

たばこは人体だけでなく、地球環境にも悪影響を及ぼします。葉たばこの乾燥には大量の薪を使うため、薪を得るために木が伐採され、毎年2,000km2(東京とほぼ同じ面積)の森林が消滅しています。一方、従来の燃焼式たばこよりも害が少ないと思われている加熱式たばこですが、実は加熱式たばこの煙にも十分危険な量の有害成分が含まれており、また、吐き出された煙で受動喫煙も生じています。

18:55- 講演2「たばこと高血圧」

dr.saitohr.jpg

齊藤 郁夫 先生(慶応義塾大学 名誉教授)

高血圧の診断には患者さんによる家庭血圧測定が必須です。喫煙は高血圧などのリスクファクターとともに心筋梗塞、脳卒中などの脳心血管病を増加させます。「一無、二少、三多」は高血圧の予防、治療に重要です。それに加えて降圧薬を利用すると脳心血管病が予防されることが証明されています。診断から治療までの高血圧マネージメントには患者さんと医師による共同意思決定が基本です。

19:15- 講演3「たばこと歯周病」

dr.kobayashir.jpg

小林 隆太郎 先生(日本歯科大学 東京短期大学 学長、日本歯科大学 口腔外科 教授)

今や国民病といえる歯周病。歯周病は様々な生活習慣病の要因であり、新型コロナウイルス感染症の発症と重症化にもかかわっています。喫煙の影響を最初に受けるのは口です。口は命の入り口でも、万病の入り口でもあります。日本歯科医学会連合新型コロナウイルス感染症対策チーム長でもある演者が、命のために歯を磨くことの大切さ!を解説します。

19:35 講演4「新たな禁煙治療法~オンライン診療と禁煙アプリ~」

村松 弘康先生(中央内科クリニック 院長、東京都医師会タバコ対策委員会アドバイザー)

コロナ禍でオンライン診療が普及し、令和4年度から禁煙外来でもかかりつけ患者には初回治療からオンライン診療が認められました。一方、令和2年12月から禁煙治療アプリが保険適用となり、従来の禁煙外来では治療の空白となっていた外来受診日以外の日においても、
携帯電話アプリからアドバイスや有用な情報が得られるようになりました。これらの新たな禁煙治療法について解説します。

20:00- 総合討論「たばこをめぐる新たな問題」

宮崎 滋 先生(司会)、村松 弘康 先生齊藤 郁夫 先生小林 隆太郎 先生村田 正弘先生

dr.miyazakir.png dr.muratar.png

20:25- 閉会挨拶

村田 正弘 先生(NPO法人セルフメディケーション推進協議会 会長)

■新型コロナウイルス対策■
※新型コロナウイルス感染症防止のため参加人数を制限させて頂いております。会場内の消毒や事務局スタッフの健康確認は当協会の感染防止マニュアルにそって、十分な予防対策は講じますが、ご参加の皆様には、マスク着用と会場入り口での消毒をお願い致します。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、会場を管轄する東京都の指導により、講演会を中止する可能があります。何卒ご理解頂けますようお願い致します。

■オンデマンドによるWeb講演会公開予定

 当市民公開講演会は、2023年2月1日(水)より、当サイトで公開開始致します。

全国生活習慣病予防月間2022-2023 協賛

全国生活習慣病予防月間2023 共催・後援・日本生活習慣病予防協会賛助会員

● 共 催

● 後 援

● 賛助会員