一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

【生活習慣病予防月間2018】インスタグラムキャンペーン 「少食ごはん」 募集中!

キーワード: 二少(少食・少酒) 「少食」食事は腹7~8分目 全国生活習慣病予防月間 食生活

 毎年2月の「全国生活習慣病予防月間」、2018年は健康標語"一無、二少、三多"の中から"少食(腹八分目)"テーマとして全国で啓発運動が展開されます。

 今年は、より多くのみなさまに健康を意識するきっかけになるようインスタグラムキャンペーンを実施いたします。テーマは「#少食」です。

 あなたの「少食ごはん」を見せてください

 生活習慣病の予防・治療は食生活のマネジメントが基本です。腹八分目を心がけ、バランスのよい献立を3食きちんと規則正しく食べることが健康な身体をつくります。また、生活習慣病予防協会が提唱する「少食」は食事のボリュームを減らす腹八分目だけではなく、カロリー、糖質、塩分、脂分などを減らすことも「少食」と定義しています。あなたは健康のために何を減らしていますか?

 本キャンペーンでは、「少食ごはん」をテーマに様々な料理写真や少食への工夫がわかる写真を募集しています。ハッシュタグ#少食コメントを付けて写真を投稿。選考で10名様にギフトカード(1,000円分)をプレゼント!

あなたの「少食ごはん」をお待ちしております!

 応募期間
2017年10月1日〜2018年1月5日

 応募資格
応募規約に同意していただいた方>応募規約(PDF)
 応募方法(Instagram)
Step1:
ご自身のInstagramアカウントで、日本生活習慣病予防協会アカウント「@jpald」 (以下、「公式アカウント」)を検索してフォロー。

Step2:
「少食ごはん」を意識した写真を撮影し、ご自身のInstagramアカウントから「#少食」とその写真についてのコメントをつけて投稿する。
※お一人様何回でもご応募いただけますが、同一の内容を投稿することはご遠慮下さい。

 当選発表と作品掲載について
 応募締め切り後、厳選な抽選の上、当選者を決定いたします。

 当選者には、インスタグラムのダイレクトメッセージよりご連絡いたします(※1月下旬頃、ご連絡から7日以内にご回答ください。)※当選時の連絡のために公式アカウントフォローが必要です。

 投稿例
 あなたの減らしたいものは何ですか?「減塩を意識したメニュー」、「お皿をいつもより小さくした飾りつけ」、「糖分に気を付けたメニュー」など、「少食」の工夫をしたごはん写真を募集中!


ハッシュタグ#少食とコメントを忘れずに!

 投稿していただきましたお写真は日本生活習慣病予防月間特設コーナーに掲載、専門家よりコメント(当選作品のみ)、また啓発活動に使用いたします!

みなさまのご応募、心よりお待ちしております。

 生活習慣病予防月間とは?

 一般社団法人日本生活習慣病予防協会(理事長・池田義雄)が主催する全国生活習慣病予防月間は、生活習慣病予防に対する国民の意識向上と、これによる健康寿命の伸長を目指すべく「一無、二少、三多」をテーマに啓発を行っています。

 毎年2月の1カ月間を生活習慣病予防月間として、行政、自治体、関連団体、産業界やメディアなどを通じて集中的に情報発信を行っており、恒例行事として定着しています。  

 一無、二少、三多とは?

 生活習慣病は「食習慣、運動習慣、休養、喫煙、飲酒等の生活習慣が、その発症・進行に関与する疾患群」として定義され、その予防には喫煙、飽食、大量飲酒、運動不足、不十分な休養、ストレス過多等の生活習慣の改善が強く求められます。その具体策として、「一無(禁煙)、二少(少食、少酒)、三多(多動、多休、多接)」を意識した生活習慣の実践に集約されます。

 また、2017年から1月23日を『一無、二少、三多の日』と制定しました!

≫詳細はこちら(生活習慣病予防月間2017年ニュース)  

関連情報

全国生活習慣病予防月間について
日本生活習慣病予防協会

[mhlab]

関連トピック

一無・二少・三多 ▶ 二少(少食・少酒)

2021年04月16日
自分の身体能力を過信している高齢者は体力が低下しやすい コロナ禍でも体を動かし活発な生活を フレイル予防アプリも公開
2021年04月16日
高齢者の「フレイル」は家電の利用状況を調べれば分かる 電気使用を見える化する「スマートメーター」で高齢者の健康をチェック
2021年04月16日
腎臓病を予防・改善するための「8つの法則」 世界の成人の10人に1人が腎臓病 世界腎臓デー
2021年04月16日
中学生でも肥満だと代謝異常リスクが3倍に上昇 女子中学生では軽度の過体重でも高血圧のリスクが
2021年04月16日
世界肥満デー 世界の20億人が肥満か過体重 2025年までに世界の成人の5人に1人が肥満に

生活習慣 ▶ 食生活

2022年01月28日
夕食はいつ食べると良い? 夜に食べるタイミングが糖尿病リスクに影響 メラトニンと遺伝子が影響
2022年01月19日
肉やソーセージを食べ過ぎると糖尿病リスクは上昇 植物性食品に置き換えるとリスクは減少
2022年01月19日
食後血糖の急激な変動(血糖値スパイク)を抑える健康食事法 「スローカロリー食ライフ」キャンペーン実施中!
―豪華賞品とスローカロリー商品詰合わせをプレゼント。2022年2月16日まで!
2022年01月12日
【世界健康フォーラム2021・静岡 公開中!】
健康寿命はみんなで延ばせる 食生活で日本を元気に!
2021年12月21日
やせていても「少食で運動不足」だと糖尿病リスクが高い 若い女性も気をつけたい糖尿病 順天堂大

一無・二少・三多 ▶ 全国生活習慣病予防月間

2022年02月01日
こころの密を育てる―ネガティブになりがちな今だから「多くの人・こと・ものとつながる」
毎年2月は『全国生活習慣病予防月間』―Web講演会公開中!
2022年01月23日
1月23日は『一無、二少、三多の日』!
「一無、二少、三多」ピクトグラム公募結果と全国生活習慣病予防月間2022のご案内
2021年11月17日
全国生活習慣病予防月間2022実施概要決定! 
テーマは多接:多くの人・こと・ものとつながる!
2021年11月17日
全国生活習慣病予防月間2021講演会レポート【2】
「休養でがん予防―その免疫学的根拠―」
ー講演会動画は継続公開中!ー
2021年11月17日
全国生活習慣病予防月間2021講演会レポート【1】
「休む技術ースマホ時代の仕事オフのつくりかた」
ー講演会動画は継続公開中!ー

一無・二少・三多 ▶ 「少食」食事は腹7~8分目

2021年04月16日
自分の身体能力を過信している高齢者は体力が低下しやすい コロナ禍でも体を動かし活発な生活を フレイル予防アプリも公開
2021年04月16日
高齢者の「フレイル」は家電の利用状況を調べれば分かる 電気使用を見える化する「スマートメーター」で高齢者の健康をチェック
2021年04月16日
腎臓病を予防・改善するための「8つの法則」 世界の成人の10人に1人が腎臓病 世界腎臓デー
2021年04月16日
中学生でも肥満だと代謝異常リスクが3倍に上昇 女子中学生では軽度の過体重でも高血圧のリスクが
2021年04月16日
世界肥満デー 世界の20億人が肥満か過体重 2025年までに世界の成人の5人に1人が肥満に
予防月間2022
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート