一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

「東京OSEKKAI化計画」で児童虐待防止(東京都)

キーワード: 「多接」多様なつながり 女性の健康

 11月は厚生労働省が実施する児童虐待防止推進月間。東京都はオレンジリボンによる普及啓発と共に、キャラクター「OSEKKAI(おせっかい)くん」を活用した「東京OSEKKAI化計画」などで児童虐待防止の普及啓発活動に取り組んでいる。

 「東京OSEKKAI化計画」とは、従来の「余計なお世話」と言われるような「おせっかい」ではなく、良い意味での地域社会の連帯感や、優しく温かい見守りで、子どもを虐待から救おうと呼びかけるもの。そのために、新しい言葉・行動として「OSEKKAI」という表記を用いており、平成25年度から始まった。

 計画の趣旨を分かりやすく伝えるために、キャラクター「OSEKKAIくん」を用いたHPやチラシ、動画などを作成。子育てに悩む保護者に「気軽に相談してほしい」と呼びかけるとともに、周囲の人も、どのような子どものSOSに気づいてあげるべきか、などをまとめている。

 同計画で作成している、子どもを虐待から守るための「OSEKKAI 5か条」は以下の通り。

1. 子育てをしている保護者(親)を優しく見守る
2. 保護者(親)はいろんな問題をかかえていると理解する
3. 隣近所、地域社会でのコミュニケーションを図る
4. 子育てに不安を感じている人には、声をかけてみる
5. それでも心配な時は、連絡をして(区市町村または児童相談所へ)

 ホームページなどでは「189」でつながる児童相談所全国相談ダイヤルや、東京都内の相談窓口一覧について表記し、都民が一丸となって子どもを見守っていくことをうながしている。

東京OSEKKAI化計画

[yoshioka]

関連トピック

一無・二少・三多 ▶ 「多接」多様なつながり

2021年10月13日
昨年より生活満足度は低下、コロナ前後での比較検討も「満足度・生活の質に関する調査報告書2021」より
2021年05月11日
孤独・孤立と生活習慣病―健康には社会的接点が不可欠!
2021年04月16日
自分の身体能力を過信している高齢者は体力が低下しやすい コロナ禍でも体を動かし活発な生活を フレイル予防アプリも公開
2021年04月16日
オフィスを活動的にすると「座り過ぎ」が減る 肥満やメタボの検査値も改善 オフィス環境づくりは大切
2021年04月16日
母乳育児は母親の「産後うつ」を抑制 授乳時の赤ちゃんに対する働きかけにも効果 目を見て話しかけることが大切

テーマ ▶ 女性の健康

2021年10月08日
【健やか21】発達障害ナビポータルの開設について(厚生労働省、文部科学省など)
2021年10月01日
【健やか21】「食品による窒息 子どもを守るためにできること」チラシを公開(日本小児科学会)
2021年09月24日
【健やか21】令和3年度産後ケア事業 事例集の掲載について(厚生労働省)
2021年09月16日
【健やか21】国内最大の新型コロナウイルス感染症レジストリを使って“小児コロナ患者”の実態を解明(国立成育医療研究センター)
2021年09月10日
【健やか21】不妊になるって本当?妊娠中でも大丈夫?女性のための新型コロナワクチン(mRNAワクチン)解説(厚生労働省)
予防月間2022
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート