一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

「10月8日は、糖をはかる日」の公式サイトを公開 糖尿病治療研究会

キーワード: 糖尿病 肥満症/メタボリックシンドローム

糖尿病治療研究会(代表幹事:池田義雄 http://www.dm-net.co.jp/rgtd/)は16日、「糖をはかる日」の公式サイトを公開しました。
「糖をはかる日」公式サイトへ ▶


「糖をはかる日」公式ウエブサイト
http://www.dm-net.co.jp/10-8/

主なコンテンツ

「糖をはかる日」は、「血糖を知る、はかる、コントロールする。」を基本テーマに、糖尿病患者さん、保健指導・医療関係者のみならず、糖尿病予備群を含む一般生活者に対しても、改めて「血糖」について考える機会として、このほど制定されました。公式サイトでは、「一般の方」、「糖尿病患者さん」、「医療・保健指導関係者」、それぞれに合わせた幅広い内容の情報を提供しています。

「血糖について学ぼう」

 血液中の糖の役割やその仕組み、糖尿病とのかかわりを十分に理解し、血糖値を上手にコントロールするためのコツや、重視すべき点について紹介しています。
一般の方向け ▶
糖尿病患者さん向け ▶
医療・保健指導関係者向け ▶

「血糖値アップ・ダウンクイズ」

日常生活でよくある習慣のうち、血糖値を上げるもの、下げるものについて、クイズ形式で学ぶことができます。
一般の方向け ▶
糖尿病患者さん向け ▶
医療・保健指導関係者向け ▶

「糖をはかる日制定記念講演会」

10月8日(土)フクラシア東京ステーション(東京都千代田区大手町)で開催される、制定記念講演会の概要と参加申込受付。
詳細はこちら ▶

「血糖値アップ・ダウン100文字投稿コンテスト」

「血糖」に関する工夫やコツを100文字以内にまとめてた短文を募集する「血糖値アップ・ダウン100文字投稿コンテスト」の概要と応募要項。優秀作品には賞金5万円と健康づくりに役立つDVDを贈呈いたします! 詳細はこちら ▶

関連情報
[mhlab]

関連トピック

疾患 ▶ 糖尿病

2022年07月05日
ウクライナの糖尿病患者さんへの支援に対する御礼(IFL本部)
2022年06月06日
高血圧リスクはタンパク質を多様な食品から摂ると減少 通勤時のウォーキングで糖尿病リスクも低下
2022年06月06日
野菜や果物の抗酸化物質に認知症予防の効果 脳の健康を守るためにどの食べ物が良い?
2022年05月16日
「大麦」を食べている日本人の腸内環境は良好 食物繊維の豊富な大麦が善玉菌を増やす?
2022年05月16日
「運動」と「お酢」を組合わせると体重・高血圧・血糖が改善 保健師監修の「毎日運動プラン」を実施

疾患 ▶ 肥満症/メタボリックシンドローム

2022年07月04日
子供の頃の運動不足が中年期以降の認知症に影響 運動は認知能力を高める 健康改善は早いほど良い
2022年06月13日
食品のカロリー表示が肥満やメタボのリスクを減少 誰もがチーズバーガー3個分を食べ過ぎている?
2022年06月13日
睡眠不足が「内臓脂肪型肥満」の引き金に 睡眠を回復しても短期では元に戻らない
2022年05月16日
「運動」と「お酢」を組合わせると体重・高血圧・血糖が改善 保健師監修の「毎日運動プラン」を実施
2022年05月16日
妊娠中の運動が産まれる子の肥満や糖尿病のリスクを低減 妊娠期の運動で次世代の健康も守れる
予防月間2022
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート