一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

5月31日は「世界禁煙デー」 たばこフリー(たばこの無い環境)をPR

キーワード: COPD(慢性閉塞性肺疾患) 「無煙」喫煙は万病の元

 厚生労働省は5月31日、世界保健機関(WHO)が定める「世界禁煙デー」にあわせ、「世界禁煙デー記念イベント」を開催した。同イベントは、今年で26回目を迎え厚労省では世界禁煙デーから始まる1週間を「禁煙週間」(5月31日~6月6日)と定め、毎年さまざまな普及啓発活動を行っている。

 今年のイベントは、たばこによる健康被害への正しい理解と、世界禁煙デーの基本テーマである「たばこフリー(たばこの無い環境)」の周知を目的とし、東尾理子さんの禁煙大使への任命式や禁煙に関するトークショー、無料で参加できる肺年齢のチェックや禁煙相談などを実施された。

 秋葉賢也(厚生労働省副大臣)は挨拶で、国として、今年度から始まった第2次健康日本21で「未成年者の喫煙防止」をはじめとした総合的なたばこ対策の推進や、たばこの健康影響評価専門委員会の開催など幅広い対策に取り組んでいることを説明した。

今年の禁煙週間のテーマは「たばこによる健康影響を正しく理解しよう」
 禁煙大使の東尾理子さんは、受動喫煙について「たばこの煙が子供など周りの人たちに影響を及ぼすことを心配している」とコメントした。また、最近の女性の喫煙率の高さを指摘、「女性の場合、肌や歯の白さにも影響するので、たばこを吸うことを減らしてほしい」とした。

 最後に、現在たばこを吸っている人へのメッセージとして「たばこは自分だけでなく周りの大切な人たちの健康に影響することから、禁煙に心がけるようにしてほしい」とコメントした。

2013年「世界禁煙デー記念イベント」を5月31日に開催(厚生労働省)
たばこと健康に関する情報ページ(厚生労働省)

[mhlab]

関連トピック

一無・二少・三多 ▶ 「無煙」喫煙は万病の元

2021年05月17日
5月31日は世界禁煙デー、6月6日まで禁煙週間
禁煙で新型コロナに負けないカラダになろう!
2021年01月15日
喫煙が「排尿症状」の悪化の要因に とくに若年男性でタバコの悪影響は深刻 世界初の大規模研究を実施
2021年01月15日
女性の7割が月経前に身体不調を経験 4人に1人は仕事や家事に支障が 「妊娠前(プレコンセプション)ケア」が必要 女性ビッグデータ調査
2020年12月18日
【新型コロナ】日本のワクチン開発はここまで進んでいる 日常での感染防止をしっかり続ける必要が
2020年12月14日
【新型コロナ】がん検診の受診者が減少 このままだと死亡リスクが上昇 コロナ下でも「がん検診は必要」

疾患 ▶ COPD(慢性閉塞性肺疾患)

2020年12月24日
【新型コロナ】年末年始は「真剣勝負の3週間」 みんなで危機感を共有しコロナ収束の突破口に
2020年12月24日
【新型コロナ】医療機関の受診控えで健康リスクが上昇 日本医師会は安心マークを発行「感染防止を徹底しているから、安心して来て」
2020年12月14日
【新型コロナ】新型コロナとインフルの同時流行に備えて 発熱したら電話で「かかりつけ医」に相談 上手な医療のかかり方プロジェクト
2020年11月06日
【2019年国民健康・栄養調査2】男性の38%、女性の41%が「睡眠時間が6時間未満」 喫煙率は10年間で最低を更新
2020年10月12日
【新型コロナ】電子タバコを吸う若者でCOVID-19の感染リスクが5〜7倍に上昇
予防月間2022
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート