一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

【新型コロナ】テレワークを3割以上が経験 64%が「生活を重視するように変化した」 内閣府調査

キーワード: ストレス関連疾患/適応障害 三多(多動・多休・多接) 「多休」休養をしっかりとる 「多接」多様なつながり 孤立・孤独 疲労(休養不足) 身体活動・運動不足 食生活

 内閣府は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の環境下での生活意識と行動変化に関する調査結果を発表した。
 今回の感染症の影響下で、家族と過ごす時間が「増加した」と答えた人が7割以上に上り、「仕事と比べて生活を重視するようになった」という人も半数に上った。
34.6%の人がテレワークを経験「生活が変化した」
 調査は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、内閣府が5月末から6月はじめにかけて、インターネットを通じて全国1万人余りの男女を対象に実施したもの。

 それによると、就業している人の34.6%の人がテレワークを経験し、東京23区では55.5%が経験したことが分かった。このうち8割超の人がテレワークの継続を希望している。

 テレワークを経験した人に意識の変化を尋ねたところ、46.3%の人が転職や副業などへの希望に「変化があった」と答え、テレワークの経験が、仕事に変化をもたらしたことがうかがえる。

 また、テレワーク経験者では仕事と生活のうち、「生活を重視するように変化した」と答えた人が64.2%に上ったほか、「地方移住への関心が高まった」は24.6%となり、それぞれ通常勤務の回答割合を大きく上回った。

 一方で、テレワークを拡大するための課題を尋ねたところ、「社内の打ち合わせや意思決定の改善」(44.2%)がもっとも多く、次いで、「書類の電子化やペーパーレス化」(42.3%)、「社内システムへのアクセス改善」(37%)と続いた。

出典:内閣府「新型コロナウイルス感染症の影響下における生活意識・行動の変化に関する調査」、2020年
半数が「家族の重要性を、より意識するようになった」
 今回の感染症の影響下で、家族と過ごす時間が「増加した」と答えた人は70.3%で、テレワークを経験した人では77.7%に上った。

 今回の感染症の拡大前に比べて、家族に対する意識がどのように変化したかを尋ねた質問では、「家族の重要性を、より意識するようになった」が全体で49.9%に上り、「仕事以外の重要性を、より意識するようになった」が31.5%に上った。

 社会とのつながりについては、感染症拡大前に比べて、「社会とのつながりの重要性を、より意識するようになった」という人が39.3%に上った。

出典:内閣府「新型コロナウイルス感染症の影響下における生活意識・行動の変化に関する調査」、2020年

 仕事への向き合い方の意識やワークライフバランスについては、57%の人が「仕事への向き合い方の意識に変化があった」と回答。「仕事と比べて生活を重視するようになった」という人が50%に上り、若い人ほどその傾向が強かった。

 また、男性の55.9%、女性の65.7%は、「家事・育児への向き合い方が変化した」と回答。とくに子供が小学生未満の家庭では、意識が変化した割合が高かった。

 実際に、テレワークの利用などで夫の働き方が変化した家庭では、家事・育児での夫の役割が増加する傾向がみられた。夫の家事・育児の役割が増加した家庭では、夫婦ともに生活満足度の低下幅が小さいことが示された。

出典:内閣府「新型コロナウイルス感染症の影響下における生活意識・行動の変化に関する調査」、2020年
とくに女性の生活満足度が低下
 一方、生活満足度は低下している傾向がみられ、生活全体の満足度は5.96点から4.48点に下がり、とくに小学生の子を持つ専業主婦では6.61点から4.26点に、60歳以上の女性では6.51点から4.42点に、それぞれ大きく下がった。

 目立って点数を落としたのは「社会とのつながりの満足度」で、感染症拡大前の6.07点から4.32点に下がった。

 西村康稔・経済再生担当大臣は記者会見で、「社会全体のデジタル化やオンライン化は大きな課題になっている。東京在住の若者の3分の1が地方移住への関心が高いのが分かったことは、東京一極集中を転換するチャンスかもしれない。今後もテレワークの拡大に必要な取り組みを推進していく」と述べている。

満足度・生活の質を表す指標群(ダッシュボード)(内閣府)
[Terahata]

関連トピック

一無・二少・三多 ▶ 三多(多動・多休・多接)

2021年04月16日
自分の身体能力を過信している高齢者は体力が低下しやすい コロナ禍でも体を動かし活発な生活を フレイル予防アプリも公開
2021年04月16日
運動をすると睡眠を改善できるのはなぜ? 日中に活発なウォーキングを1時間行うと効果的 睡眠時の脳波を調査
2021年04月16日
高齢者の「フレイル」は家電の利用状況を調べれば分かる 電気使用を見える化する「スマートメーター」で高齢者の健康をチェック
2021年04月16日
オフィスを活動的にすると「座り過ぎ」が減る 肥満やメタボの検査値も改善 オフィス環境づくりは大切
2021年04月16日
腎臓病を予防・改善するための「8つの法則」 世界の成人の10人に1人が腎臓病 世界腎臓デー

生活習慣 ▶ 疲労(休養不足)

2022年06月13日
睡眠不足が「内臓脂肪型肥満」の引き金に 睡眠を回復しても短期では元に戻らない
2022年04月13日
「照明つけっぱなし」で睡眠をとると肥満や糖尿病のリスクが上昇 夜の照明にどんな工夫をすると良い?
2021年10月07日
良い睡眠は糖尿病のコントロールを良くするために必要 睡眠を改善するための5つの方法
2021年04月16日
運動をすると睡眠を改善できるのはなぜ? 日中に活発なウォーキングを1時間行うと効果的 睡眠時の脳波を調査
2021年04月16日
オフィスを活動的にすると「座り過ぎ」が減る 肥満やメタボの検査値も改善 オフィス環境づくりは大切

生活習慣 ▶ 身体活動・運動不足

2022年07月04日
子供の頃の運動不足が中年期以降の認知症に影響 運動は認知能力を高める 健康改善は早いほど良い
2022年06月06日
「ヨガ」「太極拳」にストレス解消とリラックスの効果 初心者も気軽に自宅でできる
2022年06月06日
高血圧リスクはタンパク質を多様な食品から摂ると減少 通勤時のウォーキングで糖尿病リスクも低下
2022年06月06日
【新型コロナ】起床・朝食が遅くなった子供で運動不足や栄養バランスの乱れが 規則正しい食事・睡眠が大切
2022年06月06日
余暇に軽い身体活動をするほど健診結果は良くなる 活動量の実測データにもとづく世界初の研究

生活習慣 ▶ 食生活

2022年07月08日
高尿酸血症と動脈硬化 ~高尿酸血症が動脈硬化を引き起こす機序が解明されてきた~
2022年06月13日
食品のカロリー表示が肥満やメタボのリスクを減少 誰もがチーズバーガー3個分を食べ過ぎている?
2022年06月06日
高血圧リスクはタンパク質を多様な食品から摂ると減少 通勤時のウォーキングで糖尿病リスクも低下
2022年06月06日
野菜や果物の抗酸化物質に認知症予防の効果 脳の健康を守るためにどの食べ物が良い?
2022年06月06日
【新型コロナ】起床・朝食が遅くなった子供で運動不足や栄養バランスの乱れが 規則正しい食事・睡眠が大切

一無・二少・三多 ▶ 「多休」休養をしっかりとる

2021年04月16日
運動をすると睡眠を改善できるのはなぜ? 日中に活発なウォーキングを1時間行うと効果的 睡眠時の脳波を調査
2021年04月16日
歩く人にやさしい町づくりで認知症リスクを半分に減らす 歩きたくなる町をデザイン クルマ中心からヒト中心の空間に
2021年03月29日
【新型コロナ】東日本大震災から10年 コロナ禍により被災地で心の状態が悪くなった人が増加 「ソーシャル・キャピタル」の減少が原因?
2021年03月29日
【新型コロナ】「未来の自分」に手紙を書くことでネガティブ感情を軽減 明るい未来を想像することがセルフケアに
2021年03月11日
【新型コロナ】看護職の4割強が「仕事を辞めたい、自信がなくなった」 コロナ禍では看護職の精神健康ケアも必要

一無・二少・三多 ▶ 「多接」多様なつながり

2021年10月13日
昨年より生活満足度は低下、コロナ前後での比較検討も「満足度・生活の質に関する調査報告書2021」より
2021年05月11日
孤独・孤立と生活習慣病―健康には社会的接点が不可欠!
2021年04月16日
自分の身体能力を過信している高齢者は体力が低下しやすい コロナ禍でも体を動かし活発な生活を フレイル予防アプリも公開
2021年04月16日
オフィスを活動的にすると「座り過ぎ」が減る 肥満やメタボの検査値も改善 オフィス環境づくりは大切
2021年04月16日
母乳育児は母親の「産後うつ」を抑制 授乳時の赤ちゃんに対する働きかけにも効果 目を見て話しかけることが大切

疾患 ▶ ストレス関連疾患/適応障害

2022年06月06日
野菜や果物の抗酸化物質に認知症予防の効果 脳の健康を守るためにどの食べ物が良い?
2022年04月13日
【新型コロナ】感染拡大はメンタルヘルスにも影響 心の健康が「悪化した」人は22.3% 厚労省調査
2022年03月22日
全国生活習慣病予防月間2022講演会レポート【1】 「こころの密を育てる~スマートフォンによるAIセルフカウンセリング~」 ー講演会は継続公開中!
2022年01月27日
【新型コロナ】ストレスが感染リスクを高める コロナ禍で幸福度が低下している人への支援が必要
2022年01月11日
【新型コロナ】ストレス解消の効果的な方法は? 糖尿病リスクはストレスがたまると上昇

生活習慣 ▶ 孤立・孤独

2022年04月13日
【新型コロナ】感染拡大はメンタルヘルスにも影響 心の健康が「悪化した」人は22.3% 厚労省調査
2022年04月13日
【新型コロナ】コロナ禍で若い女性の自殺が増加 失業率の上昇と連動 適切な政策で自殺を抑制する必要が
2021年11月25日
孤独は糖尿病のリスクを高める? コロナ禍で1人で食事をする人が増加 孤独が苦痛なら社会的交流を
2021年08月05日
【健やか21】「令和3年版厚生労働白書」の公表について(厚生労働省)
2021年05月11日
孤独・孤立と生活習慣病―健康には社会的接点が不可欠!
予防月間2022
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート