一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

親が喫煙すると子どもの肥満が増える 厚労省が13歳2.5万人を調査

キーワード: 肥満症/メタボリックシンドローム COPD(慢性閉塞性肺疾患) 「無煙」喫煙は万病の元 喫煙

 小児期に親が喫煙する子どもでは、親が喫煙しない子どもに比べ、過体重・肥満率が高いことが、厚生労働省の調査結果で明らかになった。親が室内で喫煙する家庭の子どもは、室内で吸わない場合よりも過体重・肥満率が高かった。
親が喫煙していると子どもは肥満になりやすい
 「21世紀出世児縦断調査」は、厚生労働省が、2001年に全国で出生した子を対象に、長年にわたって追跡している縦断調査。対象児が中学生になったことから、子どもの成長や健康、将来に対する意識などに与えた影響についてまとめた。

 親の喫煙状況別に、子どもの過体重・肥満率を調べる項目では、子どもが2歳6ヵ月?13歳時の期間、計10回にわたり、各回2万5,454名?3万3,532名から有効回答を得た。

 親の喫煙状況については、たばこを室内でも室外でも吸う場合は「喫煙群」(子の受動喫煙あり)、たばこは吸うが室内では吸わない場合は「喫煙群」(子の受動喫煙なし)、たばこを吸わない場合は「非喫煙群」の3つに分類した。

 分析した結果、男児・女児ともに「非喫煙群」に比べ、「喫煙群(子の受動喫煙あり)」と「喫煙群(子の受動喫煙なし)」の過体重・肥満率が高く、特に「喫煙群(子の受動喫煙あり)」の過体重・肥満率は、すべての月齢において高いことが判明した。
受動喫煙のある男児の過体重・肥満の割合は10~14%
 男児の場合、過体重・肥満の割合は第6回調査以降、「非喫煙群」が5~10%で推移しているのに比べ、「喫煙群」(子の受動喫煙なし)では7~12%で推移し、「喫煙群」(子の受動喫煙あり)では10~14%で推移した。

 また、女児の場合、過体重・肥満の割合は第6回調査以降、「非喫煙群」が5~7%で推移しているのに比べ、「喫煙群」(子の受動喫煙なし)では6~8%で推移し、「喫煙群」(子の受動喫煙あり)では8~10%で推移した。

 これらの傾向は、親の特徴や家族構成等の生活環境、生活習慣などの要因を考慮すると縮小するものの、統計的に有意であることも分かっている。

 子どもの受動喫煙は、呼吸機能の低下、せきやぜんそくなどの症状との関係が深いとされている。また、「国民健康・栄養調査」などでは、低所得者層は喫煙率が高い傾向にあり、食事の栄養バランスに偏りがみられるという分析結果がある。

 「家庭内で喫煙状況と子どもの発育については、今回の調査では明らかにされていないが、一定の関連がある可能性がある」と、厚労省では述べている。
「アトピー性皮膚炎」「ぜんそく」「食物アレルギー」は親にとっても負担に
 「21世紀出世児縦断調査」では、子どもの健康状態別にみた保護者の育児負担感の比較についても調査された。

 小学校入学前後に「アトピー性皮膚炎」「ぜんそく」「食物アレルギー」、「発達と行動面の相談」「先天性の病気」での通院経験がある場合、保護者の育児負担感が強い傾向がみられた。

 「アトピー性皮膚炎」「ぜんそく」では「子育ての出費がかさむ」、「食物アレルギー」では「子育てによる身体の疲れが大きい」、「発達と行動面の相談」では「子どもについてまわりの目や評価が気になる」、「先天性の病気」では「仕事や家事が十分にできない」といった負担感が強かった。

21世紀出生児縦断調査(平成13年出生児)特別報告の概況(厚生労働省 2017年3月28日)
[Terahata]

関連トピック

疾患 ▶ 肥満症/メタボリックシンドローム

2022年07月04日
子供の頃の運動不足が中年期以降の認知症に影響 運動は認知能力を高める 健康改善は早いほど良い
2022年06月13日
食品のカロリー表示が肥満やメタボのリスクを減少 誰もがチーズバーガー3個分を食べ過ぎている?
2022年06月13日
睡眠不足が「内臓脂肪型肥満」の引き金に 睡眠を回復しても短期では元に戻らない
2022年05月16日
「運動」と「お酢」を組合わせると体重・高血圧・血糖が改善 保健師監修の「毎日運動プラン」を実施
2022年05月16日
妊娠中の運動が産まれる子の肥満や糖尿病のリスクを低減 妊娠期の運動で次世代の健康も守れる

一無・二少・三多 ▶ 「無煙」喫煙は万病の元

2021年05月17日
5月31日は世界禁煙デー、6月6日まで禁煙週間
禁煙で新型コロナに負けないカラダになろう!
2021年01月15日
喫煙が「排尿症状」の悪化の要因に とくに若年男性でタバコの悪影響は深刻 世界初の大規模研究を実施
2021年01月15日
女性の7割が月経前に身体不調を経験 4人に1人は仕事や家事に支障が 「妊娠前(プレコンセプション)ケア」が必要 女性ビッグデータ調査
2020年12月18日
【新型コロナ】日本のワクチン開発はここまで進んでいる 日常での感染防止をしっかり続ける必要が
2020年12月14日
【新型コロナ】がん検診の受診者が減少 このままだと死亡リスクが上昇 コロナ下でも「がん検診は必要」

疾患 ▶ COPD(慢性閉塞性肺疾患)

2022年06月03日
5月31日から6月6日は世界禁煙デーおよび禁煙週間ー今年のテーマは 「タバコは地球環境への脅威」!
2020年12月24日
【新型コロナ】年末年始は「真剣勝負の3週間」 みんなで危機感を共有しコロナ収束の突破口に
2020年12月24日
【新型コロナ】医療機関の受診控えで健康リスクが上昇 日本医師会は安心マークを発行「感染防止を徹底しているから、安心して来て」
2020年12月14日
【新型コロナ】新型コロナとインフルの同時流行に備えて 発熱したら電話で「かかりつけ医」に相談 上手な医療のかかり方プロジェクト
2020年11月06日
【2019年国民健康・栄養調査2】男性の38%、女性の41%が「睡眠時間が6時間未満」 喫煙率は10年間で最低を更新

生活習慣 ▶ 喫煙

2022年06月06日
生活スタイルの改善による寿命延伸 生活習慣病の多い人ほど効果は高い 80歳以降でも有用
2022年06月03日
5月31日から6月6日は世界禁煙デーおよび禁煙週間ー今年のテーマは 「タバコは地球環境への脅威」!
2021年09月30日
【新型コロナ】電子タバコもやはり健康に悪い コロナ禍のストレスで喫煙は増加
2021年09月07日
「禁煙」はたとえ体重が増えてもやるべき 体重増加が5kg以内なら循環器疾患リスクは低下
2021年08月05日
【健やか21】「令和3年版厚生労働白書」の公表について(厚生労働省)
予防月間2022
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート