一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

港区、都内初となるがん患者の外見ケアに関する助成制度をスタート

キーワード: がん

 東京都港区、がん患者対象としたウィッグや胸部補整具の助成制度がスタート 都内初の外見ケア制度

 2017年4月1日より、東京都港区が抗がん剤治療にともなう脱毛をカバーするためのウィッグ(かつら)や、乳房切除術による胸の変形をカバーする胸部補整具の購入経費の一部を助成する制度を始めます。

 対象者は、港区在住でがん治療中の人です。胸部補整具とは、具体的にはノンワイヤーブラジャーや補整下着、シリコンパッドや人工ニップルなどで、外見をカバーする目的に合致しているものが対象です。ウィッグも、医療用に限らず、アピアランス(外見)ケアの目的を果たしていればどのようなものでも対象となります。

 都内でアピアランスケアに関する助成を行なっている自治体は他にはなく、関東では神奈川県大和市が2015年の4月から、神奈川県横浜市、栃木県栃木市が2016年4月から、ウィッグに関しての購入経費の一部助成を行っています。胸部補整具についての助成は関東では初めてで、秋田県能代市と鳥取県が2016年4月からウィッグとともに助成制度の対象としています。

乳がん患者さんから専門家まで 国内外の最新情報が集まる情報ファイル
 日本人女性のがん罹患率トップは乳がんだ。その罹患率は20%超を占め、女性がもっとも注意しなくてはいけないがんになっている。女性が生涯で乳がんに罹患する確率は12人に1人とされる。

 乳がんになったとき、治療や乳房再建に対する正しい情報は、患者の治療へ臨む勇気やQOL向上につながる。

 「乳がん治療と乳房再建の情報ファイル」では、最新の情報を含めて、乳がん治療と乳房再建について詳しく解説している。

[Terahata]

関連トピック

疾患 ▶ がん

2022年06月06日
生活スタイルの改善による寿命延伸 生活習慣病の多い人ほど効果は高い 80歳以降でも有用
2022年03月10日
「筋トレ」の実施時間が長いほど糖尿病リスクは低下 家庭や職場で簡単にできる筋トレ
2021年04月16日
女性が多量飲酒をすると乳がんリスクが1.7倍に上昇 女性ホルモンが影響か 日本人女性16万人対象の大規模調査
2021年03月11日
健康寿命を伸ばすための10の方法 こうすれば健康に長生きできる 国立医療研究センター6機関が提言
2021年03月11日
女性が多量飲酒をすると乳がんリスクが1.7倍に上昇 女性ホルモンが影響か 日本人女性16万人対象の大規模調査
川柳募集2023
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート