一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

アミノ酸「L-システイン」が飲酒による胃がんのリスクを減らす

キーワード: 二少(少食・少酒) がん

 東北大学の研究グループが、アルコール摂取後の胃液中のアセトアルデヒドの増加が、二日酔い改善の効能があるとして健康食品などに利用されているアミノ酸「L-システイン」により抑えられることを明らかにしたと発表した。
L-システインの効果は二日酔い改善だけではない
 胃がんは全世界で男女ともにがん死亡のうち3番目に多い原因であり、日本を含む東アジアでは死亡率が高い。原因は、喫煙や食生活などの生活習慣やヘリコバクターピロリの感染などだが、飲酒、特にお酒に弱い人では、胃がんのリスクが高い。

 アセトアルデヒドは、アルコールが酸化されてできる発がん性のある物質。アセトアルデヒドはALDH2という酵素によって酢酸へと代謝されるが、この代謝速度には個人差があることが知られている。

 代謝が遅い「ALDH2不活性型」の人は、少量のアルコール摂取でもアセトアルデヒドが体内に蓄積し、顔面紅潮、動悸などのアルコール摂取に伴う種々の有害反応が引き起こされる。

日本人の30〜40%が飲酒すると顔が赤くなるALDH2不活性型
 少量の飲酒で顔などが赤くなるお酒に弱い人はALDH2不活性型であり、日本人の30〜40%が該当すると考えられている。

 研究グループは、ALDH2不活性型では活性型に比べて、飲酒後にアセトアルデヒド濃度が5.6倍に上昇することを突き止めた。

 さらに、ALDH2不活性型の人ではアルコール摂取後、胃内アセトアルデヒド濃度が非常に高くなり、胃粘膜が高濃度のアセトアルデヒドに暴露され、これが胃がん発生のリスクを高めていると考えられるという。

 研究では、徐放性L-システインを服用することで、胃内のアセトアルデヒドがALDH2活性型では67%、ALDH2不活性型では60%の低下することが確かめられた。その効果は2時間持続するという。

お酒に弱い人と強い人の両方でがん予防の効果
 L-システインの徐放性カプセルを服用すると、胃内でL-システインが徐々に放出され、アセトアルデヒドと反応し、その毒性を中和させることも判明した。

 L-システインによるアセトアルデヒドの低下は、ALDH2活性型、不活性型の両方で観察されたことから、どちらでも胃がんの予防に有用である可能性があるという。

 この研究は、東北大学大学院医学系研究科消化器病態学分野の飯島克則氏、前嶋隆平氏、下瀬川徹教授らの研究グループによるもので、オンライン科学誌「プロス ワン」に発表された。

東北大学大学院医学系研究科
Effects of ALDH2 Genotype, PPI Treatment and L-Cysteine on Carcinogenic Acetaldehyde in Gastric Juice and Saliva after Intragastric Alcohol Administration(PLOS ONE 2015年4月1日)

[Terahata]

関連トピック

疾患 ▶ がん

2021年04月16日
女性が多量飲酒をすると乳がんリスクが1.7倍に上昇 女性ホルモンが影響か 日本人女性16万人対象の大規模調査
2021年03月11日
健康寿命を伸ばすための10の方法 こうすれば健康に長生きできる 国立医療研究センター6機関が提言
2021年03月11日
女性が多量飲酒をすると乳がんリスクが1.7倍に上昇 女性ホルモンが影響か 日本人女性16万人対象の大規模調査
2021年03月11日
「がんになっても笑顔で暮らせる社会」 がんサバイバーのためのプロジェクト「LAVENDER RING」 206人の向き合い方をフォトブックに
2021年03月11日
がん治療と仕事を両立する「がんサバイバー労働者」 働けていることに幸福感 就労復帰後も健康感などを向上させるサポートが必要

一無・二少・三多 ▶ 二少(少食・少酒)

2021年04月16日
自分の身体能力を過信している高齢者は体力が低下しやすい コロナ禍でも体を動かし活発な生活を フレイル予防アプリも公開
2021年04月16日
高齢者の「フレイル」は家電の利用状況を調べれば分かる 電気使用を見える化する「スマートメーター」で高齢者の健康をチェック
2021年04月16日
腎臓病を予防・改善するための「8つの法則」 世界の成人の10人に1人が腎臓病 世界腎臓デー
2021年04月16日
中学生でも肥満だと代謝異常リスクが3倍に上昇 女子中学生では軽度の過体重でも高血圧のリスクが
2021年04月16日
世界肥満デー 世界の20億人が肥満か過体重 2025年までに世界の成人の5人に1人が肥満に
予防月間2022
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート