一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

魚を食べて肥満を防止 新たな痩せるメカニズムが判明

キーワード: 二少(少食・少酒) 肥満症/メタボリックシンドローム 三多(多動・多休・多接)

 「中年太り」という言葉もある通り、歳を重ねると体に脂肪がたまりやすくなり、食事や運動で対策をしないと肥満になりやすい。体に良いといわれる青魚には、肥満防止の効果もあることが新たな研究で判明した。魚を食べると、細胞を燃焼させる働きがある細胞が増えやすいという。

 EPA-PR事務局が全国の30〜65歳の男女600人を対象に行った「肥満と体質に関する調査」によると、健康な人でも約6割は自分は太りやすい体質だと考えており、太りやすくなった年齢は平均30歳としている。

 また、ダイエットを失敗したことのある人も65.7%に及ぶ。太りやすくなったり、ダイエットに失敗する理由のひとつとして、「褐色脂肪細胞」という細胞を燃焼させる働きがある細胞が年齢とともに減少していき、その影響で太りやすくなることが指摘されている。

 褐色脂肪細胞を活性化するために、運動を毎日続けることや、食事で体に良い脂肪をとることが勧められている。特に魚を食事に取り入れると、体重増加を抑えやすいことが新たな研究で判明した。

 9月に高知市で開催された日本脂質栄養学会第22回大会で、京都大学大学院農学研究科の河田照雄教授が「肥満と脂肪・エネルギー代謝に関する食品機能学的研究」として新たな研究成果を発表した。

 魚に含まれるDHA(ドコサヘキサ塩酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)といった多価不飽和脂肪酸には、心臓病の予防効果があるほか、肥満を予防したり、インスリン感受性やインスリン分泌に対する好ましい効果があると考えられている。特にマグロ、サバ、イワシ、サンマ、ブリなどの背の青い魚は脂質が多く、DHAやEPAを多く含んでいる。

 研究では、EPAを含むエサをマウスに投与したところ、体重増加と体脂肪蓄積が抑制されることが判明した。また、体内に存在する脂肪細胞には、脂肪酸を分解する「褐色脂肪細胞」と、中性脂肪を蓄積する「白色脂肪細胞」とがあるが、EPA含有魚油投与したマウスには褐色脂肪細胞だけでなく、白色脂肪細胞においてもエネルギーを放散するタンパク質の発現量が増加することが確認されたという。

 魚をよく食べる人(週に8回程度)は、魚をあまり食べない男性に比べ、糖尿病を発症するリスクが27%下がることが、約5万人の日本人を対象とした大規模研究「JPHC研究」でも明らかになっている。また、魚をよく食べる人では、心筋梗塞の発症率も60%以上下がるという。

関連情報

多目的コホート研究(JPHC Study)

[Terahata]

関連トピック

疾患 ▶ 肥満症/メタボリックシンドローム

2021年12月15日
「早食い」は肥満や体重増加につながる ゆっくり味わって食べるとエネルギー消費量を増やせる
2021年12月10日
肥満は糖尿病の人にとって大敵 体重をコントロールして糖尿病を改善 成功するためのコツは?
2021年11月10日
新型コロナウイルス感染拡大の陰で起きている体調変化や生活習慣に関する最新調査
2021年10月19日
【新型コロナ】糖尿病と肥満の人はなぜ重症化しやすい? 感染と重症化を防ぐためにこれが必要
2021年10月01日
肥満の人は日常生活動作(ADL)が低下しやすい 健康寿命も短縮 若い頃から健康な生活で対策を

一無・二少・三多 ▶ 二少(少食・少酒)

2021年04月16日
自分の身体能力を過信している高齢者は体力が低下しやすい コロナ禍でも体を動かし活発な生活を フレイル予防アプリも公開
2021年04月16日
高齢者の「フレイル」は家電の利用状況を調べれば分かる 電気使用を見える化する「スマートメーター」で高齢者の健康をチェック
2021年04月16日
腎臓病を予防・改善するための「8つの法則」 世界の成人の10人に1人が腎臓病 世界腎臓デー
2021年04月16日
中学生でも肥満だと代謝異常リスクが3倍に上昇 女子中学生では軽度の過体重でも高血圧のリスクが
2021年04月16日
世界肥満デー 世界の20億人が肥満か過体重 2025年までに世界の成人の5人に1人が肥満に

一無・二少・三多 ▶ 三多(多動・多休・多接)

2021年04月16日
自分の身体能力を過信している高齢者は体力が低下しやすい コロナ禍でも体を動かし活発な生活を フレイル予防アプリも公開
2021年04月16日
運動をすると睡眠を改善できるのはなぜ? 日中に活発なウォーキングを1時間行うと効果的 睡眠時の脳波を調査
2021年04月16日
高齢者の「フレイル」は家電の利用状況を調べれば分かる 電気使用を見える化する「スマートメーター」で高齢者の健康をチェック
2021年04月16日
オフィスを活動的にすると「座り過ぎ」が減る 肥満やメタボの検査値も改善 オフィス環境づくりは大切
2021年04月16日
腎臓病を予防・改善するための「8つの法則」 世界の成人の10人に1人が腎臓病 世界腎臓デー
予防月間2022
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート