一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

ジャンクフード中毒 高カロリーの食事は癖になる ラットで実験

キーワード: 二少(少食・少酒) 糖尿病 肥満症/メタボリックシンドローム 「少食」食事は腹7~8分目

 クッキー、ソーセージ、ケーキなどの欧米式のジャンクフードを餌として与えると、ラットはジャンクフードばかりを好んで食べるようになるという実験結果がカナダで発表された。高脂肪・高炭水化物・高塩分という条件の揃ったジャンクフードは「カチカチと音を立てる健康上の時限爆弾のようなものだ」と研究者は指摘している。

 研究チームは、「カフェテリアダイエット」として知られているタイプの飼料をラットに与えた。ラットを運動をさせない環境下に置き、通常の食物ペレット剤と、クッキー、ソーセージ、カップケーキなどを含むジャンクフード・アイテムから自由に選べるようにした。飲料も通常の水と30%の砂糖を含む砂糖水から選択できるようにした。

 「ラットは高カロリーの餌を好んで食べるようになった。2ヵ月の間、高脂肪、高炭水化物、高塩分の餌を食べ続けた結果、高血圧、高コレステロール、高血糖を伴うメタボリックシンドロームや肥満の状態になった。これらは脳卒中などの健康障害の危険性を高める原因となる」とカナダ心臓・脳卒中財団のデール・コーベット博士は話す。

 ラットの年齢は人間でいうと16〜22歳に相当するという。「30〜40歳の年代で、ジャンクフードの過食を続けている人が多い。そうした不健康な食生活が続くと、年齢を重ねると脳卒中や2型糖尿病、認知症などを発症する危険性が高まる。特に若い世代で危機は高まっている」とコーベット博士は説明する。

 実験について、「メタボリックシンドロームを予防するために、栄養バランスのとれた食事と運動の習慣化が必要であることを裏付ける結果になった」と強調している。

 カナダ脳卒中会議の副理事のマーク ベーリー博士は「メタボリックシンドロームと脳卒中は健康を脅かす公衆衛生上の大問題となっている。我々は不健康な食事を選び続ける余裕をもっていない。ジャンクフードは我々の命を脅かしている」と話す。

 「健康的な食生活を促す適正な知識を広めないと、メタボリックシンドロームを減らすのは難しいだろう。不健康な食事を続けることは、カチカチと音を立てる健康問題の時限爆弾を抱えているようなものだ」と付け足している。

 なお、研究者は「実験室のモデル動物は、健康で若く、よい食事を与えれる傾向がある。脳卒中を発症する人は実際には、健康上のさまざまな生活問題を抱えている場合が多いので、結果はさらに深刻なものになるかもしれない」と付け加えている。

High-sugar, high-salt intake creates ‘a ticking time bomb of health problems’(カナダ心臓・脳卒中財団 2012年10月1日)

[Terahata]

関連トピック

疾患 ▶ 糖尿病

2022年01月26日
【新型コロナ】テレビばかり見ていると血栓症リスクが上昇 糖尿病の人は立ち上がって運動を
2022年01月20日
インターバルトレーニングが糖尿病の人の糖代謝を改善 速歩とゆっくり歩きを交互に 脂肪肝も解消
2022年01月20日
糖尿病は認知症リスクを高める 予備群の段階でリスクは上昇 認知症を防ぐ生活スタイルとは?
2022年01月19日
肉やソーセージを食べ過ぎると糖尿病リスクは上昇 植物性食品に置き換えるとリスクは減少
2022年01月13日
糖尿病の人は血糖値が高いと歯を失いやすい 歯の喪失をこうして防ぐ 予備群の段階からご注意

疾患 ▶ 肥満症/メタボリックシンドローム

2021年12月15日
「早食い」は肥満や体重増加につながる ゆっくり味わって食べるとエネルギー消費量を増やせる
2021年12月10日
肥満は糖尿病の人にとって大敵 体重をコントロールして糖尿病を改善 成功するためのコツは?
2021年11月10日
新型コロナウイルス感染拡大の陰で起きている体調変化や生活習慣に関する最新調査
2021年10月19日
【新型コロナ】糖尿病と肥満の人はなぜ重症化しやすい? 感染と重症化を防ぐためにこれが必要
2021年10月01日
肥満の人は日常生活動作(ADL)が低下しやすい 健康寿命も短縮 若い頃から健康な生活で対策を

一無・二少・三多 ▶ 二少(少食・少酒)

2021年04月16日
自分の身体能力を過信している高齢者は体力が低下しやすい コロナ禍でも体を動かし活発な生活を フレイル予防アプリも公開
2021年04月16日
高齢者の「フレイル」は家電の利用状況を調べれば分かる 電気使用を見える化する「スマートメーター」で高齢者の健康をチェック
2021年04月16日
腎臓病を予防・改善するための「8つの法則」 世界の成人の10人に1人が腎臓病 世界腎臓デー
2021年04月16日
中学生でも肥満だと代謝異常リスクが3倍に上昇 女子中学生では軽度の過体重でも高血圧のリスクが
2021年04月16日
世界肥満デー 世界の20億人が肥満か過体重 2025年までに世界の成人の5人に1人が肥満に

一無・二少・三多 ▶ 「少食」食事は腹7~8分目

2021年04月16日
自分の身体能力を過信している高齢者は体力が低下しやすい コロナ禍でも体を動かし活発な生活を フレイル予防アプリも公開
2021年04月16日
高齢者の「フレイル」は家電の利用状況を調べれば分かる 電気使用を見える化する「スマートメーター」で高齢者の健康をチェック
2021年04月16日
腎臓病を予防・改善するための「8つの法則」 世界の成人の10人に1人が腎臓病 世界腎臓デー
2021年04月16日
中学生でも肥満だと代謝異常リスクが3倍に上昇 女子中学生では軽度の過体重でも高血圧のリスクが
2021年04月16日
世界肥満デー 世界の20億人が肥満か過体重 2025年までに世界の成人の5人に1人が肥満に
予防月間2022
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート