一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

女性の肥満が就職や給料に影響 痩せている人は好印象

キーワード: 二少(少食・少酒) 肥満症/メタボリックシンドローム 三多(多動・多休・多接)

 「就職するときに肥満の有無がその人の評価につながり、肥満のある人は就業差別を受けやすい」との研究が発表された。肥満の女性は仕事を求める場合に差別され、標準体重の女性に比べ初任給が低くなる可能性があるという。

 肥満や体格は、権威主義や社会的地位、性や人種についての偏見と同様に、仕事をする上で差別に影響しているという。メルボルンのマンチェスター大学とモナッシュ大学の研究チームによるこの研究は、医学誌「International Journal of Obesity」に発表された。

 この結論を導くにあたり、研究チームは次のような実験を行った。

 1. 102名の学生に、12名の女性の履歴書と写真を見てもらった。しかしこれらの写真は、実は6名の女性が減量手術を受ける前と受けた後に撮った写真。被験者にはそのことを知らせなかった。減量手術を受ける前の体格指数(BMI)は38から41、手術後のBMIは22から24だった。

 2. そして学生たちに、の適正、初任給、雇用適性などについて予想してもらった。また自分が採用する側だったら彼女らを採用するかどうか、初任給としてどれだけの給料を与えるか、彼女らが仕事でリーダーになれそうかを答えてもらった。

 その結果、肥満のある女性はそうでない女性に比べ、評価がかなり低いものとなった。肥満ではなく適正体重を維持している人は、より高いポストの仕事に就くことのできる適正をもっていると判定されやすいという。「肥満は職業選択や初任給、リーダーになれる可能性など、就労に関わるさまざまな事柄の判定基準に影響することが分かった」と研究を主導した心理学者のKerry O’Brien氏は話す。

 「外見の魅力で他人の評価は変わる傾向があることがあきらかになった。より多く研究で確かめなければならないが、多くの人は自身の体型と比べて、より太っている人を低く評価しがちである可能性がある」とO’Brien氏は説明している。他人が自分に比べて太っていると認めた場合は、自身の体型についての印象は良くなるという。

 「肥満に対する偏見は根強く、肥満の女性に不利な評価を与える人が多いことが示された。肥満の人は運動不足であったり食べすぎている、怠惰であるといった印象がどこから生じるのか、今後の研究で解明する必要がある」とO'Brien氏は付け加えている。

Obesity affects job prospects for women, study finds(マンチェスター大学 2012年4月30日)

[Terahata]

関連トピック

疾患 ▶ 肥満症/メタボリックシンドローム

2021年12月15日
「早食い」は肥満や体重増加につながる ゆっくり味わって食べるとエネルギー消費量を増やせる
2021年12月10日
肥満は糖尿病の人にとって大敵 体重をコントロールして糖尿病を改善 成功するためのコツは?
2021年11月10日
新型コロナウイルス感染拡大の陰で起きている体調変化や生活習慣に関する最新調査
2021年10月19日
【新型コロナ】糖尿病と肥満の人はなぜ重症化しやすい? 感染と重症化を防ぐためにこれが必要
2021年10月01日
肥満の人は日常生活動作(ADL)が低下しやすい 健康寿命も短縮 若い頃から健康な生活で対策を

一無・二少・三多 ▶ 二少(少食・少酒)

2021年04月16日
自分の身体能力を過信している高齢者は体力が低下しやすい コロナ禍でも体を動かし活発な生活を フレイル予防アプリも公開
2021年04月16日
高齢者の「フレイル」は家電の利用状況を調べれば分かる 電気使用を見える化する「スマートメーター」で高齢者の健康をチェック
2021年04月16日
腎臓病を予防・改善するための「8つの法則」 世界の成人の10人に1人が腎臓病 世界腎臓デー
2021年04月16日
中学生でも肥満だと代謝異常リスクが3倍に上昇 女子中学生では軽度の過体重でも高血圧のリスクが
2021年04月16日
世界肥満デー 世界の20億人が肥満か過体重 2025年までに世界の成人の5人に1人が肥満に

一無・二少・三多 ▶ 三多(多動・多休・多接)

2021年04月16日
自分の身体能力を過信している高齢者は体力が低下しやすい コロナ禍でも体を動かし活発な生活を フレイル予防アプリも公開
2021年04月16日
運動をすると睡眠を改善できるのはなぜ? 日中に活発なウォーキングを1時間行うと効果的 睡眠時の脳波を調査
2021年04月16日
高齢者の「フレイル」は家電の利用状況を調べれば分かる 電気使用を見える化する「スマートメーター」で高齢者の健康をチェック
2021年04月16日
オフィスを活動的にすると「座り過ぎ」が減る 肥満やメタボの検査値も改善 オフィス環境づくりは大切
2021年04月16日
腎臓病を予防・改善するための「8つの法則」 世界の成人の10人に1人が腎臓病 世界腎臓デー
予防月間2022
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート