一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

米飯のカロリーを簡単にはかれるクッキングスケール

キーワード: 二少(少食・少酒)

 タニタは、茶碗によそった米飯(白米)の摂取カロリーを簡単にはかれるデジタルクッキングスケール「KD-195」を4月1日に発売する。調理用はかりとしてだけでなく、米飯の摂取カロリーを表示する「ごはんカロリーモード」を搭載しているのが特徴。


KD-195
 バランスの良い食事を摂るためには、主食の量、日本においては米飯が重要な要素となる。米飯は効率の良いエネルギーとなる炭水化物を豊富に含んでいる。一方、炭水化物を摂り過ぎると、脂肪として蓄積され、太りやすくなってしまう。バランスの良い食事習慣のためには、米飯の量と摂取カロリーを把握し、コントロールすることが重要となる。

 「KD-195」は「ごはんカロリーモード」を使うことで、米飯の量と摂取カロリーを簡単にはかれる。100gあたりのカロリーを設定することで任意の食材のカロリーをはかれる「マイカロリーモード」を備えており、米飯以外の食品にも対応することができる。

 サイズは縦186×横129×厚さ31mm。最大計量は2kgで、最小表示は0.5g(1000gまで)。ぶら下げて収納できる回転・収納式のハンガーフックを備えるなど、使い勝手に配慮した。

 主食のカロリー一覧やダイエットのコツなどについて収録した小冊子も同梱しており、「ごはんカロリーモード」「マイカロリーモード」と合わせて、バランスの良い食生活をサポートする。

 474万部のミリオンセラーとなったレシピ本「体脂肪計タニタの社員食堂」で注目されたタニタの社員食堂では、米飯をはかることを習慣化している。1定食あたりの摂取カロリーを500kcal前後とするため、米飯の量は100g(168kcal)を基本としており、レシピ本でもこの量を推奨している。

タニタ

[Terahata]

関連トピック

一無・二少・三多 ▶ 二少(少食・少酒)

2021年04月16日
自分の身体能力を過信している高齢者は体力が低下しやすい コロナ禍でも体を動かし活発な生活を フレイル予防アプリも公開
2021年04月16日
高齢者の「フレイル」は家電の利用状況を調べれば分かる 電気使用を見える化する「スマートメーター」で高齢者の健康をチェック
2021年04月16日
腎臓病を予防・改善するための「8つの法則」 世界の成人の10人に1人が腎臓病 世界腎臓デー
2021年04月16日
中学生でも肥満だと代謝異常リスクが3倍に上昇 女子中学生では軽度の過体重でも高血圧のリスクが
2021年04月16日
世界肥満デー 世界の20億人が肥満か過体重 2025年までに世界の成人の5人に1人が肥満に
予防月間2022
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート