一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

日本人の死亡率は減少傾向 厚労省の年齢調整死亡率調査

キーワード: 心筋梗塞/狭心症 脳梗塞/脳出血 がん

 日本人の死亡率は男女ともに減少傾向が続いていることが、厚生労働省の「都道府県別年齢調整死亡率」調査で分かった。厚労省では「医療の進歩の影響が大きい。特に死亡率の高い脳血管疾患が改善してきた」と分析している。

 年齢調整死亡率は、各都道府県の高齢者割合の違いを調整して計算した人口10万人当たりの死亡数。2010年は、全国平均で男性544.3人、女性274.9人で、前回(2005年)に比べそれぞれ48.9ポイント、23.7ポイント低下した。

 男性の年齢調整死亡率を都道府県別にみると、低い都道府県は長野(477.3人)、滋賀(496.4人)、福井(499.9人)、熊本(508.2人)、京都(512.2人)、高い都道府県は青森(662.4人)、秋田(613.5人)、岩手(590.1人)、和歌山(576.9人)、大阪(576.7人)だった。

 女性の年齢調整死亡率を都道府県別にみると、低い都道府県は長野(248 8人)、新潟(254.6人)、島根(254.7人)、福井(255.2人)、大分(255.6人)、高い都道府県は青森(304.3人)、栃木(295.7人)、和歌山(294.5人)、大阪(289.9人)、茨城(289.1人)だった。

 2005年と2010年の年齢調整死亡率を比較すると、男女ともにほぼ全都道府県で低下しているが、都道府県別の傾向に大きな変化はない。男性は長野が両年とももっとも低く、青森は両年とももっとも高くなっている。また、女性は長野、新潟、島根が両年とも低く、青森、栃木、大阪、和歌山が両年とも高くなっている。

 長野の死亡率が低い理由を、同省は「地域の保健師らによる食生活改善の促進や、予防対策への取り組みが熱心なのでは」と指摘。東北地方で高い地域が目立つのは「塩分の過剰摂取などの食生活や運動不足、喫煙といった生活習慣などが要因が考えられる」としている。

 以前は西日本に年齢調整死亡率の低い都道府県が多く、東日本に高い都道府県が多くなっていたが、近年は年齢調整死亡率の全国的な低下にともなって、地域差は小さくなってきている。厚労省は要因を「東高西低傾向のある脳血管疾患の死亡率が、全国的に大幅に低下し、差が小さくなってきている」と分析している。

 三大死因(がん、心疾患、脳血管疾患)による死亡の状況をみると、がんは男性182.4人、女性92.2人、心疾患は男性74.2人、女性39.7人、脳血管疾患は男性49.5人、女性26.9人となっている。

 1995年の年齢調整死亡率と比較すると、がんの男性では43.7ポイント、女性では16.1ポイント、心疾患の男性では25.5ポイント、女性では18.7ポイント、脳血管疾患の男性では49.8ポイント、女性では37.1ポイント低下している。

平成22年都道府県別年齢調整死亡率(厚生労働省)

[Terahata]

関連トピック

疾患 ▶ がん

2021年04月16日
女性が多量飲酒をすると乳がんリスクが1.7倍に上昇 女性ホルモンが影響か 日本人女性16万人対象の大規模調査
2021年03月11日
健康寿命を伸ばすための10の方法 こうすれば健康に長生きできる 国立医療研究センター6機関が提言
2021年03月11日
女性が多量飲酒をすると乳がんリスクが1.7倍に上昇 女性ホルモンが影響か 日本人女性16万人対象の大規模調査
2021年03月11日
「がんになっても笑顔で暮らせる社会」 がんサバイバーのためのプロジェクト「LAVENDER RING」 206人の向き合い方をフォトブックに
2021年03月11日
がん治療と仕事を両立する「がんサバイバー労働者」 働けていることに幸福感 就労復帰後も健康感などを向上させるサポートが必要

疾患 ▶ 脳梗塞/脳出血

2021年12月20日
牛乳を毎日1杯飲むと脳卒中リスクが低下 認知症リスクも低下 牛乳に血圧を下げる効果が?
2021年09月15日
ピーナッツを食べると脳卒中リスクが低下 不飽和脂肪酸や食物繊維などが豊富 日本人7万人超を調査
2021年09月10日
コーヒーを1日に最大3杯飲むと脳卒中や心臓病のリスクが低下 糖尿病の人にもベネフィットが
2021年03月11日
健康寿命を伸ばすための10の方法 こうすれば健康に長生きできる 国立医療研究センター6機関が提言
2021年02月18日
WHOが「世界の死因トップ10」を発表 心臓病が1位に 糖尿病と認知症も上位に 食事と運動で予防・改善

疾患 ▶ 心筋梗塞/狭心症

2021年09月10日
コーヒーを1日に最大3杯飲むと脳卒中や心臓病のリスクが低下 糖尿病の人にもベネフィットが
2021年03月11日
健康寿命を伸ばすための10の方法 こうすれば健康に長生きできる 国立医療研究センター6機関が提言
2021年02月18日
WHOが「世界の死因トップ10」を発表 心臓病が1位に 糖尿病と認知症も上位に 食事と運動で予防・改善
2021年02月09日
くるみなど植物由来のオメガ3脂肪酸を豊富に含む食生活で心筋梗塞後の死亡リスクが低下
2020年12月24日
【新型コロナ】年末年始は「真剣勝負の3週間」 みんなで危機感を共有しコロナ収束の突破口に
予防月間2022
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート