一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

小学生の歩数が3割減少 全国初の大規模歩数調査

キーワード: 三多(多動・多休・多接) 健診・保健指導

 東京都教育委員会は都内の児童・生徒を対象に初の大規模な歩数調査を実施した。小学生は1日平均1万1382歩で、これまでの平均歩数を大きく下回ることが分かった。

 調査は昨年9〜10月に、都内の小中高校計135校の児童生徒計1万6100人を対象に行われた。歩数計を配り1日の歩数を記録させたところ、1日平均歩数は小学生で1万1382歩で、これまでの1日の平均歩数推定値約1万3000歩を大きく下回った。中学生は9060歩、高校生は8226歩となり、全体では1万445歩だった。各学年とも、女子の方が男子より約1.5〜25%、歩数が少なかった。

 平成21年国民健康・栄養調査によると、成人の平均歩数は、男性約7200歩、女性約6400歩。高校生では、すでに成人の生活・行動様式に近付いている。また、都教委が行った統一体力テストの結果とあわせて分析したところ、小中学生では歩数が多い子供ほど体力や運動能力が高い傾向がみられた。

 都教委は「学年が上がるにしたがい身体活動量が減少しており、このことが中・高校生の体力・運動能力の低下に結びついている可能性がある」としている。

 児童・生徒の平日の活動状況は、校内の活動が約35%、校外の活動が約65%を占めている。運動する生徒としない生徒の二極化傾向もみられ、1日の平均歩数1万歩以下の活動的でない層が多かった。歩数が減っている生徒では郊外活動が減少しており、平日よりも休日の方が平均歩数は多かった。

 「休日の平均歩数は、平日よりも分布が広がっている。運動しない児童・生徒にとって、学校生活は身体活動量の確保に貢献している」と都教委は述べている。

「統一体力テスト及び広域歩数調査」の結果について(東京都)

[Terahata]

関連トピック

テーマ ▶ 健診・保健指導

2021年05月17日
5月31日は世界禁煙デー、6月6日まで禁煙週間
禁煙で新型コロナに負けないカラダになろう!
2021年03月26日
【健やか21】「日本脳炎ワクチン供給不足が見込まれる現状についてのお知らせ」の掲載について(日本小児科学会)
2021年02月12日
【健やか21】「地域の実情に応じたアウトリーチ型家庭教育支援の取組事例」の掲載について(文部科学省)
2021年01月22日
【健やか21】日本医学会連合が新型コロナ「重症化リスクをお持ちの皆様へ」注意喚起
2021年01月15日
【健やか21】「子どもの食育を考えるフォーラム」がWeb開催(日本小児医療保健協議会)

一無・二少・三多 ▶ 三多(多動・多休・多接)

2021年04月16日
自分の身体能力を過信している高齢者は体力が低下しやすい コロナ禍でも体を動かし活発な生活を フレイル予防アプリも公開
2021年04月16日
運動をすると睡眠を改善できるのはなぜ? 日中に活発なウォーキングを1時間行うと効果的 睡眠時の脳波を調査
2021年04月16日
高齢者の「フレイル」は家電の利用状況を調べれば分かる 電気使用を見える化する「スマートメーター」で高齢者の健康をチェック
2021年04月16日
オフィスを活動的にすると「座り過ぎ」が減る 肥満やメタボの検査値も改善 オフィス環境づくりは大切
2021年04月16日
腎臓病を予防・改善するための「8つの法則」 世界の成人の10人に1人が腎臓病 世界腎臓デー
予防月間2022
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート