一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

子供の人口は30年連続で減少 少子高齢化が進む日本

キーワード: 健診・保健指導

 総務省統計局は、5月5日の「こどもの日」にちなんで、子供の数(15歳未満人口)を推計した。子供の数は30年連続して減少しており、2011年は前年に比べ9万人少ない1693万人(男子が868万人、女子が825万人)だった。子供の総人口に占める割合は13.2%で、37年連続で低下した。

 子供の割合は、1950年には総人口の3分の1を超えていたが、第1次ベビーブーム期(1947年〜49年)の後、出生児数の減少を反映して低下を続け、1965年には総人口の約4分の1に減った。

 その後、1965年代後半には第2次ベビーブーム期(71年〜74年)の出生児数の増加によってわずかに上昇したものの、75年から再び低下を続け、97年には65歳以上人口の割合(15.7%)を下回って15.3%となり、2011年は13.2%(前年比0.1ポイント低下)で過去最低となった。

 子供の割合は諸外国と比べても最低水準で、米国(20.1%)、中国(18.5%)、フランス(18.5%)、イギリス(17.5%)、韓国(16.2%)、イタリア(14.1%)、ドイツ(13.5%)よりも低い。

 一方、65歳以上人口は増加しており、2010年は前年に比べ382万人多い2958万人だった。総人口に占める割合は23.1%。65歳以上の割合は1990年は12.1%だったので20年で約2倍に増えた計算になる。

我が国のこどもの数-「こどもの日」にちなんで-(「人口推計」から)(総務省 2011年5月2日)

[Terahata]

関連トピック

テーマ ▶ 健診・保健指導

2021年05月17日
5月31日は世界禁煙デー、6月6日まで禁煙週間
禁煙で新型コロナに負けないカラダになろう!
2021年03月26日
【健やか21】「日本脳炎ワクチン供給不足が見込まれる現状についてのお知らせ」の掲載について(日本小児科学会)
2021年02月12日
【健やか21】「地域の実情に応じたアウトリーチ型家庭教育支援の取組事例」の掲載について(文部科学省)
2021年01月22日
【健やか21】日本医学会連合が新型コロナ「重症化リスクをお持ちの皆様へ」注意喚起
2021年01月15日
【健やか21】「子どもの食育を考えるフォーラム」がWeb開催(日本小児医療保健協議会)
川柳募集2023
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート