一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

体温・血圧を電子カルテに自動転記 京都大など実証実験

キーワード: 健診・保健指導

 京都大学医学部附属病院などが、ICT(情報通信技術)を活用し、体温、血圧、体重、歩数、体脂肪などの生体情報(バイタルデータ)を自動記録するシステムの実証実験を始めると発表した。

バイタル計測の様子
 医療機関では体温や血圧値などのバイタルデータを検査するのは主に看護師だが、手作業で電子カルテに入力していると作業が膨大になり、業務の遅れやケアレスミスにつながるおそれがある。

 今回の自動記録システムでは、本体の送信ボタンを押すだけで検査結果を送信し、位置検出装置によりベッドでどの検査を行ったかを自動計測する仕組みが考えられている。看護師が端末上で検査時刻や検査場所、対象患者の情報がリンクされた検査結果を確認すると、その結果が電子カルテに自動的に転記される。

 これにより手作業に要していた時間が大幅に減り効率が上がるとともに、看護師にとっては作業や医療者間のコミュニケーションにあてられる時間が増え、余裕ができるので、結果としてケアレスミスが少なくなる。機械と看護師がダブルチェックを行うので転記ミスも少なく、医療事故が減ると期待されている。

 プロジェクトは、京都大学医学部附属病院、国際電気通信基礎技術研究所、島津エス・ディー、オムロンヘルスケア、たけびしが共同で行うもので、総務省が実施する「ユビキタスタウン構想推進事業」に採択された。

 バイタルデータの自動記録システムは、医療機関での診療だけでなく医療・保健分野のさまざまなシーンで活用できる。今回の実証実験は、血圧計と体温計をバイタルデータとして採用するが、今後は世界標準になりつつある健康管理機器規格「Continua」に対応した機器をはじめとし、さまざまな医療機器をネットワークに接続して自動記録するシステムの開発を進める。

Continua対応血圧計
病棟に設置する位置計測用電波灯台
自動でバイタル情報を記録する体温計・血圧計システムの実証実験を開始(京都大学、2011年3月4日)
[Terahata]

関連トピック

テーマ ▶ 健診・保健指導

2021年05月17日
5月31日は世界禁煙デー、6月6日まで禁煙週間
禁煙で新型コロナに負けないカラダになろう!
2021年03月26日
【健やか21】「日本脳炎ワクチン供給不足が見込まれる現状についてのお知らせ」の掲載について(日本小児科学会)
2021年02月12日
【健やか21】「地域の実情に応じたアウトリーチ型家庭教育支援の取組事例」の掲載について(文部科学省)
2021年01月22日
【健やか21】日本医学会連合が新型コロナ「重症化リスクをお持ちの皆様へ」注意喚起
2021年01月15日
【健やか21】「子どもの食育を考えるフォーラム」がWeb開催(日本小児医療保健協議会)
予防月間2022
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート