一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

保健指導の7割は栄養指導 [地域保健・健康増進事業]

キーワード: 高血圧 二少(少食・少酒) 脂質異常症(高脂血症) 肥満症/メタボリックシンドローム

 厚生労働省は、2009年度に全国の保健所や市区町村で実施された保健指導の状況をまとめ公表した。

 健康増進のための保健指導などを受けた人はのべ765万9000人で、そのうち「栄養指導」が528万6000人ともっとも多く、「運動指導」は148万7000人だった。以下は「禁煙指導」(30万5000人)、「休養指導」(11万人)と続く。

 健康増進事業の対象となったのは、市区町村に在住する特定健康診査の対象とならない40〜74歳の人や、生活保護世帯に属する75歳以上の人。

 全国の保健所や市区町村で実施された健康診査を受診し、個別健康教育を受けた人数は、2009年度は7万8706人だった。うち検査結果から発症予防のための指導が必要と判定された人は、「高血圧症」が約2万3000人、「糖尿病」が約2万2000人となっている。


平成21年度地域保健・健康増進事業報告(厚生労働省)

 全国の保健所・市区町村の常勤保健師数は2万4444人。人口10万対でみると、2009年度は全国平均で19.2人となっている。

 都道府県別でみると、多い順は(1)「島根県」(36.8人)、(2)「高知県」(35.6人)、(3)「山梨県」(34.4人)。少ない順は(1)「神奈川県」(11.6人)、(2)「東京都」(12.0人)、(3)「埼玉県」(13.0人)。「政令市・特別区以外」でみると、「北海道」(41.0人)がもっとも多く、「埼玉県」(13.7人)がもっとも少ない。

* 「老人保健法」が「高齢者の医療の確保に関する法律」に改正され、市区町村が健康増進法に基づき実施する健康増進事業が調査の対象となった。そのため2008年度より「地域保健・老人保健事業報告」から「地域保健・健康増進事業報告」にあらためられた。

平成21年度地域保健・健康増進事業報告の概況(厚生労働省)

[Terahata]

関連トピック

疾患 ▶ 高血圧

2021年07月12日
コロナ禍での高血圧症患者さんの過ごし方
2021年04月16日
人工知能(AI)により生活習慣病の将来リスクを予測 保健指導での意識・行動の改善に貢献 国際医療研究センターなどが共同研究
2021年04月16日
自分の身体能力を過信している高齢者は体力が低下しやすい コロナ禍でも体を動かし活発な生活を フレイル予防アプリも公開
2021年04月16日
運動をすると睡眠を改善できるのはなぜ? 日中に活発なウォーキングを1時間行うと効果的 睡眠時の脳波を調査
2021年04月16日
オフィスを活動的にすると「座り過ぎ」が減る 肥満やメタボの検査値も改善 オフィス環境づくりは大切

疾患 ▶ 肥満症/メタボリックシンドローム

2021年12月15日
「早食い」は肥満や体重増加につながる ゆっくり味わって食べるとエネルギー消費量を増やせる
2021年12月10日
肥満は糖尿病の人にとって大敵 体重をコントロールして糖尿病を改善 成功するためのコツは?
2021年11月10日
新型コロナウイルス感染拡大の陰で起きている体調変化や生活習慣に関する最新調査
2021年10月19日
【新型コロナ】糖尿病と肥満の人はなぜ重症化しやすい? 感染と重症化を防ぐためにこれが必要
2021年10月01日
肥満の人は日常生活動作(ADL)が低下しやすい 健康寿命も短縮 若い頃から健康な生活で対策を

疾患 ▶ 脂質異常症(高脂血症)

2021年07月28日
糖尿病はアルツハイマー病の危険因子 脳を活性化して予防 新しいことにもチャレンジ
2021年04月16日
人工知能(AI)により生活習慣病の将来リスクを予測 保健指導での意識・行動の改善に貢献 国際医療研究センターなどが共同研究
2021年04月16日
自分の身体能力を過信している高齢者は体力が低下しやすい コロナ禍でも体を動かし活発な生活を フレイル予防アプリも公開
2021年04月16日
運動をすると睡眠を改善できるのはなぜ? 日中に活発なウォーキングを1時間行うと効果的 睡眠時の脳波を調査
2021年04月16日
オフィスを活動的にすると「座り過ぎ」が減る 肥満やメタボの検査値も改善 オフィス環境づくりは大切

一無・二少・三多 ▶ 二少(少食・少酒)

2021年04月16日
自分の身体能力を過信している高齢者は体力が低下しやすい コロナ禍でも体を動かし活発な生活を フレイル予防アプリも公開
2021年04月16日
高齢者の「フレイル」は家電の利用状況を調べれば分かる 電気使用を見える化する「スマートメーター」で高齢者の健康をチェック
2021年04月16日
腎臓病を予防・改善するための「8つの法則」 世界の成人の10人に1人が腎臓病 世界腎臓デー
2021年04月16日
中学生でも肥満だと代謝異常リスクが3倍に上昇 女子中学生では軽度の過体重でも高血圧のリスクが
2021年04月16日
世界肥満デー 世界の20億人が肥満か過体重 2025年までに世界の成人の5人に1人が肥満に
予防月間2022
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート