一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

健診+温泉でゆったり 日光の旅館組合が医大センターと提携

キーワード: 健診・保健指導

 日光市の鬼怒川・川治温泉旅館協同組合は、独協医科大学日光医療センターと提携し、3月31日までの限定で温泉ホテル・旅館に泊まりながら検査を受けられる「きぬ姫健診プラン」を始めた。今後も健診項目を変えるなどして実施を重ね、観光と医療を結び付けた新たなサービスでリピーター客の獲得につなげたい考え。

 日光周辺には世界遺産に登録された社寺を含む日光国立公園をはじめ、鬼怒川、川治、塩原などの著名な温泉郷がある。独協医大日光医療センターでで実施する人間ドックは、鬼怒川の温泉地で宿泊・食事し、温泉を健康増進やリフレッシュにも役立てられるのが特色となっている。

 今回のプランの健診では、女性は乳がんを発見する超音波検査(乳房)、子宮頸がんを発見する子宮頚部細胞診の検査を、男性は前立腺がんの有無を調べる血液腫瘍マーカー、動脈硬化の進行や脳梗塞の危険性を調べる頚動脈超音波検査を受けられる。

 組合加盟のうち14軒のホテル・旅館に泊まりながら、期間中の祝日を除く平日に利用できる。検査時間は約2時間半。申込み健診の2週間前までに、宿泊旅館・ホテルを通じて受け付ける。健診費用は2万1000円で、宿泊込みの人間ドックに比べ気軽に受診できる料金に設定した。

 成長分野として注目されている医療ツーリズムは、「医療を受ける目的で外国へ渡航すること」というのほかに、観光・療養地の資源を医療や関連産業の活用化にも活用するという意味合いも含まれる。同医療センターは「観光医療科」を開設し、昨年10月には「国際観光医療学会」(寺野彰理事長)の第1回学術集会が日光東照宮の客殿・社務所で開催された。

 同組合では「自然に恵まれた鬼怒川・川治温泉を利用しながら健康診断と観光の両方で満足してもらいたい」と期待している。

「きぬ姫健診プラン」に関する連絡先
きぬ姫まつり実行委員会(鬼怒川・川治温泉旅館協同組合)
Tel 0288-77-1039

国際観光医療学会

[Terahata]

関連トピック

テーマ ▶ 健診・保健指導

2021年05月17日
5月31日は世界禁煙デー、6月6日まで禁煙週間
禁煙で新型コロナに負けないカラダになろう!
2021年03月26日
【健やか21】「日本脳炎ワクチン供給不足が見込まれる現状についてのお知らせ」の掲載について(日本小児科学会)
2021年02月12日
【健やか21】「地域の実情に応じたアウトリーチ型家庭教育支援の取組事例」の掲載について(文部科学省)
2021年01月22日
【健やか21】日本医学会連合が新型コロナ「重症化リスクをお持ちの皆様へ」注意喚起
2021年01月15日
【健やか21】「子どもの食育を考えるフォーラム」がWeb開催(日本小児医療保健協議会)
予防月間2022
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート