一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

10万人のゲノムを長期調査 遺伝情報と生活習慣病の関連を解明

キーワード: 糖尿病 心筋梗塞/狭心症 脳梗塞/脳出血 認知症 生活習慣病の医療費

 政府の総合科学技術会議(議長・菅直人首相)では、来年度予算で特に重点配分を求める科学技術の重要施策のうち、10万人の遺伝情報(ゲノム)と生活習慣との関連を調べ、脳卒中や心筋梗塞などにつながる遺伝・環境要因の解明をめざす「ゲノムコホート研究」や、病気を早期診断・治療できるようにする技術、医薬品、機器の開発を重視している。

 日本を含む先進国で高齢化が急速に進んでおり、病気の「予防」と「進行の抑制」は世界共通の課題となっている。医療・介護・健康分野での科学・技術の進歩は新産業の育成・成長にもつながる。そのため、総合科学技術会議がまとめた「科学・技術重要施策アクション・プラン」では、来年度予算で特に重点配分を求める科学技術の重要施策8分野に「ライフ・イノベーション」を含めている。

 早期に解決すべき課題として、来年度は先行的に3つの課題を重点的に進めるとしている。3つの課題とは、(1)予防医学の推進と罹患率の低下、(2)革新的診断・治療法の開発による治癒率の向上、(3)高齢者・障がい者の科学技術による自立支援。

 このうち、予防医学の推進では、特に認知症や脳卒中、心筋梗塞を、治癒が困難で要介護の主因となりうる病気で、就労世代で増加し社会的・家庭的影響が大きいとして、治療に向けた研究に加え、疾患の原因や発症機構を解明し、予防推進につなげることが必須としている。

 そのために、10万人を対象に健康状態を長期にわたり追跡調査し、生活習慣、生活環境、個人の遺伝的素因などの情報に、遺伝情報(ゲノム)、バイオマーカーなどの新しい技術による生体情報を加えたゲノムコホート研究を計画している。得られた情報と電子化された医療情報をネットワークを活用し統合し、大規模な疫学調査を可能にする。

 脳卒中、心筋梗塞の罹患率を低下するために、糖尿病などの進行防止が果たす役割も大きい。効果的な予防・治療法を開発できれば、患者数と医療費の抑制に役立つと期待される。2020年時点の目標の実現に向け方策を推進する。

ライフ・イノベーションのポイント(科学・技術重要施策アクション・プラン)
平成23年度科学・技術重要施策アクション・プラン(総合科学技術会議)
[Terahata]

関連トピック

疾患 ▶ 糖尿病

2022年01月26日
【新型コロナ】テレビばかり見ていると血栓症リスクが上昇 糖尿病の人は立ち上がって運動を
2022年01月20日
インターバルトレーニングが糖尿病の人の糖代謝を改善 速歩とゆっくり歩きを交互に 脂肪肝も解消
2022年01月20日
糖尿病は認知症リスクを高める 予備群の段階でリスクは上昇 認知症を防ぐ生活スタイルとは?
2022年01月19日
肉やソーセージを食べ過ぎると糖尿病リスクは上昇 植物性食品に置き換えるとリスクは減少
2022年01月13日
糖尿病の人は血糖値が高いと歯を失いやすい 歯の喪失をこうして防ぐ 予備群の段階からご注意

疾患 ▶ 認知症

2021年07月28日
糖尿病はアルツハイマー病の危険因子 脳を活性化して予防 新しいことにもチャレンジ
2021年04月16日
歩く人にやさしい町づくりで認知症リスクを半分に減らす 歩きたくなる町をデザイン クルマ中心からヒト中心の空間に
2021年03月11日
健康寿命を伸ばすための10の方法 こうすれば健康に長生きできる 国立医療研究センター6機関が提言
2021年03月11日
魚を食べる人は認知症になりにくい 魚の摂取量が多いと認知症リスクが61%低下
2021年03月11日
「食と認知機能」についての意識調査 医療従事者の8割が食事による認知機能の改善を期待 8割は「認知症は理解されていない」

疾患 ▶ 脳梗塞/脳出血

2021年12月20日
牛乳を毎日1杯飲むと脳卒中リスクが低下 認知症リスクも低下 牛乳に血圧を下げる効果が?
2021年09月15日
ピーナッツを食べると脳卒中リスクが低下 不飽和脂肪酸や食物繊維などが豊富 日本人7万人超を調査
2021年09月10日
コーヒーを1日に最大3杯飲むと脳卒中や心臓病のリスクが低下 糖尿病の人にもベネフィットが
2021年03月11日
健康寿命を伸ばすための10の方法 こうすれば健康に長生きできる 国立医療研究センター6機関が提言
2021年02月18日
WHOが「世界の死因トップ10」を発表 心臓病が1位に 糖尿病と認知症も上位に 食事と運動で予防・改善

疾患 ▶ 心筋梗塞/狭心症

2021年09月10日
コーヒーを1日に最大3杯飲むと脳卒中や心臓病のリスクが低下 糖尿病の人にもベネフィットが
2021年03月11日
健康寿命を伸ばすための10の方法 こうすれば健康に長生きできる 国立医療研究センター6機関が提言
2021年02月18日
WHOが「世界の死因トップ10」を発表 心臓病が1位に 糖尿病と認知症も上位に 食事と運動で予防・改善
2021年02月09日
くるみなど植物由来のオメガ3脂肪酸を豊富に含む食生活で心筋梗塞後の死亡リスクが低下
2020年12月24日
【新型コロナ】年末年始は「真剣勝負の3週間」 みんなで危機感を共有しコロナ収束の突破口に

テーマ ▶ 生活習慣病の医療費

2021年02月18日
運動・身体活動をより増やして、座りがちの時間はより少なく WHOが新しい「運動ガイドライン」を発表
2018年06月22日
「老年医学推進5ヵ年計画」を学会が発表 人生100年時代の高齢者医療
2017年04月19日
ウォーキングに着目した都市計画 1500歩増やすと医療費が3.5万円減少
2016年02月23日
特定保健指導が医療費適正化に効果 「リスクあり」では医療費が2倍に
2016年02月05日
母乳育児が世界を変える 母乳に36兆円の経済効果 82万人の命救う
予防月間2022
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート