一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

メッツとエクササイズを計測・表示する歩数計

キーワード: 三多(多動・多休・多接)

 体組成計や体脂肪計、ヘルスメーターなど家庭用機器で知られるタニタは、身体活動の量をあらわす「エクササイズ」と、身体活動の強さをあらわす「メッツ」を視覚的に表示する機能を備えた3Dセンサー搭載の歩数計「FB-729」を4月1日より発売すると発表した。

FB-729-SV
エクササイズとメッツを視覚的に表示
 「エクササイズ」は、ウォーキングなどの運動や日常での身体活動の量を単位であらわしたもので、その数値は個人の体重によって異なる。「メッツ」は、身体活動の強度をあらわすもので、たとえば普通の速度のウォーキングの強度は3メッツ程度で、20分続けると1エクササイズに相当する。生活習慣病を予防するために、厚生労働省は1週間に23エクササイズ以上の活発な身体活動を行う(うち4エクササイズ以上を活発な運動にあてる)ことを勧めている。

 FB-729には、エクササイズとメッツを計測し、それぞれ達成レベルをバーで表示し視覚的に把握できるようにしてある。メッツは最小1.0から最大18.0まで0.1単位で表示する。エクササイズの合計を12週間保存することができ、運動の達成度を簡単に知ることができる。歩数、距離、消費カロリー、脂肪燃焼量などの測定値を7日間保存することもできる。

 操作ボタンの誤作動防止のためにカバーを装着するとともに、表示部に大型の液晶画面を採用。発売するのはメタリック調のレッド、シルバー、ブラックの3カラー。価格は4725円(消費税込み)。

(株)タニタ

[Terahata]

関連トピック

一無・二少・三多 ▶ 三多(多動・多休・多接)

2021年04月16日
自分の身体能力を過信している高齢者は体力が低下しやすい コロナ禍でも体を動かし活発な生活を フレイル予防アプリも公開
2021年04月16日
運動をすると睡眠を改善できるのはなぜ? 日中に活発なウォーキングを1時間行うと効果的 睡眠時の脳波を調査
2021年04月16日
高齢者の「フレイル」は家電の利用状況を調べれば分かる 電気使用を見える化する「スマートメーター」で高齢者の健康をチェック
2021年04月16日
オフィスを活動的にすると「座り過ぎ」が減る 肥満やメタボの検査値も改善 オフィス環境づくりは大切
2021年04月16日
腎臓病を予防・改善するための「8つの法則」 世界の成人の10人に1人が腎臓病 世界腎臓デー
川柳募集2023
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート