一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

天気の影響による血圧の上昇を予報

キーワード: 高血圧

 テルモは、単独提供している健康情報番組「週刊!健康カレンダー『カラダのキモチ』」内で放送している「健康天気予報」のコーナーで、2月4日の放送から天気と血圧の関係について予報を開始した。

 「健康天気予報」では、気象が健康状態や疾病に与える影響を予報するとともに、ワンポイントアドバイスを伝える番組。「血圧予報」では、日中の最高血圧の平均値が、気象の影響で上がりやすいかどうか、を予報するという。

 同社は気象と血圧の関係について、杤久保修・横浜市立大学大学院医学研究科教授と共同研究をしてきたという。これは、50歳以上の健常な男女44名を対象に24時間、春夏秋冬の4回実施し、血圧データと気象データとの関係を分析したもの。

 その結果、昼間の血圧は、気温、湿度、気圧と相関関係があることが確かめられた。この研究結果を基に血圧予報を行う。例えば、気温・湿度が低く、気圧が高いと血圧が高くなる傾向にある、といったものだという。高血圧の人に健康管理について関心をもち役立ててもらいたいという考え。
血圧予報画面の例

番組名:週刊!健康カレンダー 『カラダのキモチ』
放送日時:毎週日曜日 午前7時〜7時30分
放送局:CBC/TBS系列 全国 28局ネット放送
テルモ株式会社
[Terahata]

関連トピック

疾患 ▶ 高血圧

2021年07月12日
コロナ禍での高血圧症患者さんの過ごし方
2021年04月16日
人工知能(AI)により生活習慣病の将来リスクを予測 保健指導での意識・行動の改善に貢献 国際医療研究センターなどが共同研究
2021年04月16日
自分の身体能力を過信している高齢者は体力が低下しやすい コロナ禍でも体を動かし活発な生活を フレイル予防アプリも公開
2021年04月16日
運動をすると睡眠を改善できるのはなぜ? 日中に活発なウォーキングを1時間行うと効果的 睡眠時の脳波を調査
2021年04月16日
オフィスを活動的にすると「座り過ぎ」が減る 肥満やメタボの検査値も改善 オフィス環境づくりは大切
予防月間2022
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート